月の光の『祝詞集』〜ツキを引き寄せる究極の言葉、それは祝詞です。

日本各地に携帯し奏上してきた『祝詞集』です・・

月からみた地球  私たち家族は、この『月の光の祝詞集』をもって日本各地を周ってきました。あなたの近くの神社で祝詞を奏上している私たちを見たことがある方もいらっしゃるでしょう。
 それほど多く周ってきました。

 この『月の光の祝詞集』に込められている願意はだた一点・・

 人類が無事に岩戸開きの胎動を超えられますように、

 という願いだけです。

ご購入はこちらから!→
無償ダウンロードはこちらから!→
ツイッタ・フェイスブックのコメント→


『月の光の祝詞集』販売の経緯・・

成田亨  私たち家族は、1995(平成7)年から、『月の光の祝詞集』を携えて、日本各地を旅し祝詞を奏上してきました。
 『月の光の祝詞集』は私の必要から作ったものですが、感ずるところあって、平成14(2002)年3月から「月の光(こちらをクリック!)」というサイトで無償配布してきたものです。

 平成14(2002)年3月から平成18(2006)年7月までの4年5ヶ月の間に、135名の方に162冊の『月の光の祝詞集』を送料のみでお届けしてきました。

 皆さん、基本的に送料を送ってくださるんですね。

 この一事だけでも日本の未来は明るい、そう思います。

 平成18(2006)年7月から、

 『月の光の祝詞集』を郵送するこれまでの無料配布から、PDF文書での有償販売に切り替えました。

 無償でダウンロードできますが、

 経済的に苦しくない方はこちらから購入してくださいね

私が皆さんに提供する『祝詞集』の目次は次のとおりです。

 どこでも使えるように、岡本天明の『新版ひふみ神示』と出口王仁三郎の『霊界物語』(八幡書店刊)に記載されている「祝詞」を手作りの小冊子にできるようにまとめました。どういう「祝詞」が収めてあるか下の目次をご覧になられてくださいください。

 目 次

 1.『霊界物語』の「基本宣伝歌」
 2.ひふみ神言
 3.あめつちの数歌
 4.ひふみ祝詞
 5.いろは祝詞
 6.アイウエオ祝詞
 7.「ひふみ祝詞」と「天津祝詞」
 8.祓え祝詞
 9.大祓祝詞
10.天地祝詞
11.「うけひ」の言葉
12.ご先祖様の拝詞
13.霊の発動を止めて、静かにする法
14.節分の祝詞
15.時の祝詞
16.余白歌
『祝詞集』の無償ダウンロードコーナーは
ご購入欄の次にコーナーを設けています。

販売は3000円です
祝詞集  どこでも使えるように、岡本天明の『新版ひふみ神示』と出口王仁三郎の『霊界物語』(八幡書店刊)に記載されている「祝詞」を右のように手作りの小冊子にできるようにPDF版としてまとめました。

 私たち家族は、この『月の光の祝詞集』をもって日本各地を周ってきました。
 あなたの近くの神社で祝詞を奏上している私たちを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
 それほど多く周ってきました。日本の神社を回っている方たちの中で、上のほうから数えて何番目という言い方ができるくらい周っています。

 全てこの『月の光の祝詞集』で周ってきました。

 この『月の光の祝詞集』に込められている願意はだた一点・・

 人類が無事に岩戸開きの胎動を超えられますように、

 という願いだけです。

人生にツキを呼込む『月の光の祝詞集』(冊子版)

\3,000円

申し込み

クレジットシール

『月の光の祝詞集』は、
銀行口座振り込みとクレジットカード決済とに対応しています。

購入者限定の特典

 七福神の高解像度の画像(3900×6000)

無料ダウンロードコーナーはこちらです

 『月の光の祝詞集』のサポートも兼ねて

メルマガ『人生秘中の奥義書〜人生にツキを呼込む超簡単法!』

(マガジンID0000200188)
を発行しています。こちらにも合わせてご登録ください。

(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。

http://www.mag2.com/m/0000200188.html

メルマガを発行中!

これまで誰も明らかにできなかった事柄を
明確にしようとしています。

メルマガのご登録はこちらから!


『人生秘中の奥義書』
〜人生にツキを呼込む超簡単法!

(ID:0000200188)
 登録フォーム      
メールアドレスを入力して
ボタンを押してください。

『まぐまぐ! 』から発行しています。

pawered by

 私たち家族の「祝詞集」の使用の使用頻度は極めて高く、概ね、一回の旅行に一冊という感じです。

 願意に応じて、それぞれ一冊づつ、という風に使い切っていきます。
 上の写真の「祝詞集」を持って、子供をいっぱいつれて神社で祝詞を奏上している家族がいたら、おそらく私です。祝詞を奏上しながら、日本の各地を旅して周りました。
 下の申し込みフォームからお申し込みしてください。ダウンロード先が記載されている自動返信メールが届きますから、そちらからダウンロードして下さいね。
                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料ダウンロード申し込みフォーム


お名前 :     .

メールアドレス:

すぐ返信メールが届きます。

上の申し込みフォームは、一つのアドレスで一つ請求ができる設定になっています。

うまくダウンロードできない場合は違うアドレスで請求してみてください。
それでもダウンロードできない場合は冊子版を郵送させていただきます。
下のフォームからお申込みしてください。
郵送の場合、送料として200円かかります。

こちらのメールフォームから申し込みください。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 特別な心願や願意を「祝詞集」にこめ、実現成就のメドがついた場合、あなたのお近くの産土神社にお礼参りしてくださいね。
 神社の管理は金が無ければ出来ません。ご自分の気持ちがこめられる金額をあなたのお近くの産土神社に献納くださいね。
 『祝詞集』は古札のところに納めていただき、そして新しい『祝詞集』をお作りください。

無償ダウンロードされてお金を支払いたいという方はこちらから・・

 人類が無事に岩戸開きの胎動を超えられますように、

 という願意を込めて『月の光の祝詞集』の配布に取り組んでいます。

 やるからにはたった一人でも世論を喚起してみせるという意気込みを持っておりますが、お金がかかるものはお金がかかる。
 無償ダウンロードされた方で、数年たってお金を送金してくださる方がいらっしゃいますので、こちらから送金のご連絡をお願いします。

   下記のフォームにご記入のうえ送信してください。
 送金先をお知らせする自動返信メールをお送りします。
 自動返信メールに送金先が掲載されていますので、そちらにご理解得られる金額をお振込みください。
楽メールの問合せフォームを置く。

お知りになりたいことをまとめました。

Q1.喪中のものは神様に接してならないのですか?

  N・Kさん(女性) 平成19年1月11日のメール

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 成田 亨 様

 『祝詞集』をダウンロードさせていただきました。
 祝詞は、今までの自分にはあまり関心がなかったのですが、何かあるのかなといった気持でダウンロードさせていただきました。
 失業中ですので、申し訳ないのですが、無償でダウンロードさせていただきました。

 質問がありメールさせていただきました。

(1)父が昨年8月に亡くなりまして、現在、喪中です。喪中のものは神様に接してならないので、神社の鳥居をくぐってはいけないといわれるのですが、祝詞も唱えてはいけないのでしょうか?
(2)また、神様にお伺い立てるのも控えた方がよろしいのでしょうか?
(3)父の成仏を願っているのですが、突然死の為、大変心配しております。
  この場合、「ご先祖様への拝詞」の祝詞を唱えると良いのでしょうか?
  何か良い祝詞がございましたら、お教えていただきたく思います。
 これから祝詞も勉強していこうと思います。簡単ではないと思いますがこの祝詞集がきっかけとなりました。
 質問が多くて申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
私の考えはこちら!→

お求めいただいた方からの「声」をお聞きください。

ご購入はこちらから!→

東京都のK・Mさん(女性)

 これだけ 祝詞が揃うと 圧巻です。

 清らかなかんじで 綺麗な音が並んでいるのですね。
 これから 製本します。製本しやすいのもありがたいです。
 素敵な電子書籍に感謝致します。
ご購入はこちらから!→

アメリカのMakoさん(女性)

 Mr. Narita
 Thank you so much for your report.
 They are very interesting for me, but those "kanji"are tremendous difficult to read.
 So if you put "hiragana"with "kanji", that will help me a lots.

 Thank you.

ご購入はこちらから!→

神奈川県のM・Kさん(女性)

 些少ですが送金させて頂きますのでお役立て下さい。有り難うございます。

 ~~~~~~~~~~

 < 私が差し上げたお礼への返礼を別便でいただきました。 >

 成田 亨 様

 ご丁寧なご返事を頂きありがとうございます。
 些少にも拘らず、かえって恐縮するしだいです。本来なら購入出来れば良かったのですが、何分日々ぎりぎりのところで生きておりまして・・・
 お役に立てて頂けましたら幸いでございます。

 私は言霊を信じます。

 古の人々が重ねた文字や言葉の意味を知るほどにその不思議な力を感じます。  祝詞集、大切に使わせて頂きます。
 益々のご活躍をお祈り致しております。
 ありがとうございました。

ご購入はこちらから!→

○○県の匿名さん

 初めてメールさせていただきます。
 今日、貴殿サイトより祝詞集をダウンロードさせていただきました。ありがとうございました。
 本来なら購入すべきと思っておりましたが、余裕なき身であり、お言葉に甘えさせていただきました。ダウンロードし、印刷し、ファイルは削除させていただきました。会社PCにてダウンロードしましたので、メールは携帯からさせていただいております。
 祝詞は以前より唱えておりますが、ひふみ神示に基いて…と思う様になり、さまよい乍ら勉強させていただいておりました。
 ありがとうございました。

ご購入はこちらから!→

静岡県のK・Fさん(女性)

 成田 亨 様

 先日は祝詞をダウンロードさせていただきました。

 ありがとうございました。
 本来は志をお支払いをすべきと知っていますが、今はその余裕もありません。お言葉に甘えさせていただいていますが、いずれ、本来の自分になれた時に必ずお返しいたします。

 メルマガのアフィリエイトで偶然見つけました。

 探していた言葉をやっと見つけた! と思いました。

 それが祝詞だったとは意外でしたが、余裕のない人は無料のダウンロードを、という言葉に更に真実を感じました。
 私は、一人の時に色々な言葉をつぶやいています。”言霊”と”音霊”を信じているからです。
こうあってほしい未来の状況をつぶやいています。”ついてる””ありがとうございます””奇跡が次々起きています””お金がどんどん貯まってきます”などです。
 最近は 箱根神社で教えられた、”祓いたまえ・清めたまえ・守りたまえ・幸い給え”が多いかもしれません。

 自分の未来を信じていますが、未来へたどり着く前の明日が越せるのかが怖くてなりません。

 ダウンロードさせていただいた祝詞は言葉にして読んでいます。
(神棚の前だったり、布団の上だったりです。)

 < 途中省略 >

 箱根神社がなんとなく好きでしたが、此処の神様が力の強い神様だ、という人がいて時間があれば箱根神社にお参りしています。
 そんな折に祝詞に出会いました。今度、この祝詞を持って、箱根神社に行こうと思っています。
 成田さんのホームページ( → 『人生秘中の奥義書(クリック!)』 )に書いてありましたが、私は自分を1億円でも雇いたいと思っています。
 だから、きっと私の願いは叶うと信じています。願いが叶った時にはご報告いたします。

 祝詞をありがとうございました。

ご購入はこちらから!→

K・Mさん(女性)

 祝詞集PDFをお送りいただきありがとうございます。少しですが、ご協力させていただきたくメールいたしました。思いがつながっていくのを感じられます。どうぞお体を大切に、頑張ってください。

 ~~~~~~~~~~

 < 大切に使わせていただきます。ありがとうございました。月の光 成田亨 >

ご購入はこちらから!→

K・Mさん(女性)


----<  メールの第一便 平成18年10月1日 ここから、途中意訳しています ∞ --→

 初めまして。

 先日、<祝詞集>無償ダウンロードさせて頂きました。
 志をお支払いしなければならないのは、充分承知していたのですが、求職中の身でしたので、お言葉に甘えさせて頂きました。今では破産も考えている始末です。そんな中、勤務先も決まり、お給料が入り次第、僅かではありますが、志をお送りいたしたく、メールをさせて頂くことにしました。振込先など、ご連絡いただければ、(今月末〜翌月になるかと思われます)幸いと存じます。

 成田様のホームページを閲覧する度に、胸に込上げる物を感じています。

 この先、私に後悔するべき未来があるのか、
 また、後悔するべき、未来がどのような未来なのか・・・
 済みません。私事でした。
 なにぶん、パソコンに不慣れですので、失礼がありましたらご容赦下さい。
 乱文にて失礼いたしました。

 感謝を込めて

    ← ----∞ ここまで 平成18年10月1日 メールの第一便です > -------

●平成18年10月2日の私の返信です。

 K・Mさん(女性)のメールを拝見していますと、ある神が私の心の中で祝詞を奏上されておりました。

 その祝詞は「祓え祝詞」でした。

  ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら、ひふみゆらゆら。
 「かけまくもかしこき、いざなぎのおほかみ、
  つくしのひむかの、たちばなのおとのあはぎはらに、
  みそぎはらえたまふときになりませる、
  つきたつふなどのかみ、みちのなかちはのかみ、
  ときおかしのかみ、わつらひのうしのかみ、
  ちまたのかみ、あきくひのうしのかみ、
  おきさかるのかみ、おきつなぎさびこのかみ、おきつかひへらのかみ
  へさかるのかみ、へつなぎさひこのかみ、へつかひへらのかみ、
  やそまがつひのかみ、おほまがつひのかみ、
  かむなほひのかみ、おほなほひのかみ、
  いづのめのかみ、
  そこつわたつみのかみ、そこつつのおのかみ、
  なかつわたつみのかみ、なかつつのおのみこと、
  うわつわたつみのかみ、うわつつのおのみこと、
  はらえと四はしらのかみたちともに、
  もろもろのまがこと、つみけがれを
  はらえたまへ、きよめたまえとまおすことを、きこしめせと、
  かしこみかしこみまおす。」
  ひと ふた み よ いつ むゆ なな や ここの たり。

  ひふみ よいむなや ここのたり ももちよろづ。

 おそらく、K・Mさん(女性)の氏神様か、守護神様が祝詞奏上をされているもののように思います。

 ご健勝をお祈りします。

----<  メールの第二便 平成18年12月4日 ここから、途中意訳しています ∞ --→

 (送金の件) お約束した期日よりも、かなり遅れてしまいました。

 とても申し訳ない、と思っております。
 今の私の都合で心苦しいのですが、祝詞集の代金として、やっと送金させていただきました。お収めください。

 心から感謝しています。

 ありがとうございます。

 こんな私の為に、氏神様か守護神様が祝詞奏上して下さっていた・・・のですね。

 不思議です。
 9月26日朝から不思議な事の連続でした。忘れられない日です。
 折角、ダウンロードした祝詞集もプリンターが動かずプリントアウトできずに諦めていたところ、再度試してみようと思いトライ。見事に成功。感動でした。
 感動ついでに、たどたどしく奏上。
 胸が詰り涙があふれました。
 頭の中の濃い霧が晴れて光が差し込むような感覚でした。
 午後は、面接でした。何故かここで働くという確かな手応えを感じていました。

 3日後採用の知らせがありました。

 そして夜。内なる声・・・なのでしょうか?
          白紙にもどすように・・・と

     済みません、長々と

     ありがとうございます。

    ← ----∞ ここまで 平成18年12月4日メール、第二便です > -------

ご購入はこちらから!→


御札立て専門店「心のまつり」
 ■…■…■………………………………………………………………………
 お札立て専門店『心のまつり』は、
 人の「心」とは本源的に神聖なものであると提唱し、
 本源的に神聖である「心のまつり」を推し進めていくことが、あなたに幸福をもたらしてくれる一番の近道であり、そのことが世界の平和にとって最も有効な方法である・・
 ・・と提唱しています。

 → 「心のまつり」とは

 …………………………………………………………………………■…■…■
『人生秘中の奥義書』 『人生秘中の奥義書』へ